離乳食 宅配 比較

離乳食の宅配の各社の取り組み状況比較

他の離乳食の宅配に対する取り組みはどんな感じでしょうか。
主だった食材宅配サービスの離乳食の品揃えや宅配の状況をチェックしてみました。



■パルシステム(生協 コープ/COOP)

パルシステムは、関東を中心とした1都9県の組合員が利用する生協(コープ/COOP)

あまりに身近すぎて盲点だったかもしれません。
パルシステム(生協 コープ/COOP)の食材宅配サービスは、子育て中のママやパパにとって、かなりやさしいサービス内容となっています。
ちょっとエリア限定なので、エリア外のママ達には申し訳ないですが・・・。
(カバーエリアは首都圏を中心とした1都9県)

あれこれ調べてみて、パルシステムは子育て中のママやパパにオススメできるメリットがたくさんあります!
特に1歳未満の赤ちゃんがいる家庭、あるいは妊娠中のプレママにとって様々な優遇が用意されていますよ(エリアごとに強弱ありますが)。

たとえば、神奈川県内なら・・・
パルシステムの送料、神奈川県の場合
「妊娠中からお子様が1歳の誕生日を迎える月まで」は手数料が無料なんですね!
※パルシステムは「送料」とは言わずに「手数料」という言い方をしています。
※県単位で無料だったり半額だったりするので公式サイトで調べてみてください。


生協という組織自体のコンセプトもあるんだと思いますが“守るべきものが誰なのか”がしっかりわかってますね!という感じ。そういう優しさみたいなものがサービスに反映されているんだろうな、と思っています。

通販に関してはやっぱり送料や手数料が安いかどうか?が大きい問題になるのはしかたがないことだと思いますが、こういった優しさがある会社であれば長期的にお付き合いができるかもしれません。

肝心の離乳食は?と心配になるところですが、なんとしっかり自前で加工している商品もあります。
安心安全なんですね!

産直野菜を使った「うらごし野菜シリーズ」というんですが、評判も上々の人気商品!
パルシステム、人気の離乳食アイテム「うらごし野菜シリーズ」

バランスキューブ」という、いつでも解凍して使える数種類の野菜をミックスしたペーストの冷凍キューブ型アイテム。
パルシステム、人気の離乳食アイテム「バランスキューブ」

これ以外にも骨や皮を取り除いた白身魚だったり、アレルギー対応食品を特集したサイトページがあったり
もちろんどこでも市販されているような食品メーカーで作られている離乳食も販売されています。
あ、おむつのまとめ買いや無添加のシャンプーとかも一緒に買えます!
ここらへんの便利さは残念ながらオイシックスには無い魅力ですね。

他にも「yumyum」という子育て中のママ・パパを応援するサイトやタブレット紙、組織があり口コミも共有されているようなコミュニティが構成されていて、もちろん赤ちゃんとキッズ専用のカタログが発行され・・・ああ、ちょっと書ききれないぐらい、子育て中のファミリーに徹底して応援してくれている感じです。

パルシステムは生協なので、入会にあたっては組合員になる必要があって最初に“出資金”を出す必要がありますが、もし引っ越しなどで脱会する場合は返金してもらえるんです。


ここらへんも含めて、まずは詳しく調べてみたい、ということであればすぐに資料を送ってもらえます。

資料請求はこちら
>> 生協の宅配パルシステム



いやいや、資料も欲しいけど、早速どんなもんか味見したい!ということであれば超格安のお試しセットが販売されています。
1,000円(税込・送料無料)もあるけど「赤ちゃんも安心セット(税込・送料無料)」も選べます。
パルシステム、お試し「赤ちゃんも安心セット」

そのお試しセットの詳細
>> 生協の宅配パルシステム★おためしセット




■ピカイチ野菜くん

離乳食を想定して販売しているわけではないと思いますが、言ってみれば“ニンジン専門店”とでも言いましょうか、ニンジンのもつ食物としてのチカラを徹底的に引き出して商品化している企業が、この「ピカイチ野菜くん」です。


社長さんがご病気でご苦労されたんですね。

こんな感じのニンジンの冷凍ジュースが販売されています。
ピカイチ野菜くん、冷凍野菜ジュース「ニンジン」の表

↑「低速ジューサー生搾り」って書いてありますw

ピカイチ野菜くん、冷凍野菜ジュース「ニンジン」の裏
着色料、保存料、酸化防止剤は一切使用していないそうです。
冷凍で宅配されるんですが、未開封でも一度解凍したら早く飲まないとダメだそうです。
もちろん使われているニンジンは国産の栽培時無農薬不使用栽培です。
あ、砂糖不使用ですね。これ、子育てには大事ですね!
薬事法の関係で書けないことがたくさんあるそうですが(笑)、病気で苦労された社長の想いの背景にあるのはニンジンの食物として持つパワーの凄さ。
こんな“とくべつなニンジン”を、子育てという大事業で使うというのは、けっこう正しい考え方なんじゃないか、と思います。
このにんじんジュース、おかゆに混ぜ込んだり、他の食材と混ぜたりで、いろいろと離乳食メニューの中に混ぜ込めそうですね。

冷凍の野菜ジュースはニンジンだけではなく、リンゴやトマト、ニンジンの葉っぱなどをミックスしたものも選べます。


このジュースは通販でおためしセットを取り寄せできますので詳細を見てみてください。
>> とくべつなにんじんジュース・お試しセット



で、この会社さん、「低速ジューサー生搾り」って上記しましたが、ニンジンの絞り方にこだわり続けて、ついに家庭でも使える低速ジューサーを開発作ってしまったんです。
ヒューロムスロージューサーって名前は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?
低速ジューサー「ヒューロムスロージューサー」

そう、この「ピカイチ野菜くん」というブランド名はヒューロムスロージューサーのメーカーさんが提供していたんです!
このモリモリでてくるニンジンの搾りかす。搾りかすなんて言ってもは申し訳ないぐらいに栄養がありますね。
離乳食を作るにあたっても大活躍間違いなしです。

なぜ低速か?というと、低速で圧搾することでニンジンなどの食物の持つ栄養素や酵素が熱や回転で破壊されなくなるんですね!

ヒューロムスロージューサーの詳細はこちら
>> 低速ジューサー「ヒューロムスロージューサー」






■イエコック(株式会社イエノナカカンパニー )

http://www.iecook.jp/LP/
正直言って、イエコックのサイト内で「離乳食」で検索しても何も引っかかってきません・・・。
が、これ離乳食作りに十分伝えるよね〜、という感じのイエコックのカット野菜たち。

イエコックの野菜は一旦スチーム加熱で茹でられていたりするので(湯で茹でるより栄養素の流出が少ない)、離乳食なら例えば無添加のだし汁と一緒に人参とかお芋を軽く煮込んで、出来上がったものは大人のおかずにもなるし、スプーンやすりこ木とすり鉢でゴリゴリすれば赤ちゃん用の離乳食がすぐに出来上がります。
オイシックスなんかのような有機野菜や無農薬野菜みないたものは打ち出してはいませんが(「契約産地」で畑の健康状態には気をつけているようです)、農薬なんかは野菜の皮にたまりやすかったりするので、カット野菜なのでその意味では逆に安全なのかもしれませんね。

あと殺菌に使われているのは次亜鉛酸ナトリウムだそうです。化学物質名を聞くとちょっと大丈夫?となりますが、実は非常に安全度の高い消毒剤なんです。ちょっとググってみてください。殺菌している先からどんどん水になってしまう、という優れもの。

カット野菜が届くって、色んな意味で助かるんじゃないかと。必ずしも完全に摺り下ろされている必要もないのでは。

詳細
>> カット&スチーム野菜の宅配 イエコック




■大地を守る会

http://takuhai.daichi-m.co.jp/ad/lp-teisen/?xadid=aff_a8_001
毎日、宅配できる日程ごとに注文できる食材は異なるようですが、離乳食やベビーフードはあまり取り扱いがないようですね・・・。
大阪の無添加食材などを扱う「いてふや」という会社が作っている「ofukuro」というシリーズの離乳食の扱いがあるようです。
基本びん詰の離乳食ですが、無添加の赤ちゃん用のだし醤油やスープのもとなども扱われているようです。

詳細
>> 大地を守る会の食材宅配サービス



オイシックスの離乳食の宅配については、以下のページで紹介しています。
離乳食の宅配サービス
離乳食 宅配 オイシックスのメニューは?

産休中や育休中にやっておけばよかったこと(後悔w)