産休中や育休中にやるべきこととは?

産休や育休・・・子育ては終わってしまえばそれなりに後悔もある。

わたしは50代前半ですが、ほぼほぼ子育ても終わりに近づきました。
子供二人を夫婦共働きで、ともにフルタイムの正社員で、いっきに20年ぐらい突っ走ってきました。

産休や育休・・・子育ては終わってしまえばそれなりに後悔もあるわけです。

いや、子育てそのものには後悔はありません。

あーしてやればよかった、こうしてやればもっとよかっただろうに、と子どもたちについて思うことはあります。
ただほとんどが過ぎてみてわかったことです。
当時の自分や夫婦が気づけたり対応できることも少なかっただろうな、と。
これは事実であって、後悔とはちょっと違います。


で、何を後悔しているのかというと・・・

子育て中は部屋が汚れます!でも部屋だけじゃない・・・

まあ、結果的な現象面でいえば・・・
部屋が汚れっぱなしになります。

なぜかというと・・・

物理的なもの、精神的なものも含めて、全部ペンディング、仕掛り途中・・・。

忙しさにかまけて、子供にかまけて、ものすごい勢いで時が過ぎていくことに気が付かない・・・。
素直に掃除すればいいのに、子育て作業も含めて、何か「あれ、やんなくちゃ」「これ、やんなくちゃ」と、いつも気ぜわしい。
いや、部屋はもので溢れている一方で
押し入れの中って、ほとんど今は使わないものが占領している。静かに眠っている。

それは当面使うこともないのに・・・。
いや、もう一生使わないものも。


そして、この状態は精神的な“汚れ”として10年とか長期間にわたってあなたのココロに、ノドに引っかかった魚の小骨のように、つねにどこかで気になり続けているものとなります。

こういう状態は、あなたが中長期目線で展望することを阻害します。
たとえば、なかなか子供のための定期的な貯蓄とか保険加入とかの契約が進みません。

(いや、とりあえず“よく耳にする学資保険”だけは入っておこう、ぐらいはするわけです)
(部屋が汚れていることは、本来、関係ないんですw)


生きていて、いちばん残酷な存在は“時の流れ”


時間の経過、というものに対する後悔とでもいいましょうか。

人間にとって、そして人生で、もっとも恐れるべき存在は“時間”です。
もっとも残酷なのは“時間の経過”です。

取り戻せないのです。
そして、容赦なく門を閉ざします。

「はい、時間です。それまでです。ご愁傷さま。
宗派はいかが致しましょうか?
ちょっと待ってください、空いているお寺さんと斎場を確認しますね。」

「ああ、それやりたかったんですけど、まだ大丈夫ですよね?」
「いや、もうダメですね。時間切れですよ。ってか、あなたもうお棺の中にいるでしょう?」

時間の経過というものは、若かった人間も加齢させます。
気がつけば体力気力が減らされてしまっています。

気力があっても、眼がショボショボでマニュアルが読めない。
読めないから集中できない。
体力がないから集中できない。だから、細かい思考も状況収集もできなくなる。


でも“時間の経過”に抗うことはできます。

やり方は二つあると思います。

ひとつは、細切れになっている時間を大切に拾うこと。
この細切れの時間を大切にする、充実させることは、実は“成果”を生み出してくれます。

わかり易い例とは言えないかもしれませんが

たとえば・・・

細切れになった時間でちょこちょこと鶏小屋をつくる。
そこで1羽のニワトリを飼う。
細切れの時間を活用して世話をする。
毎日、卵を生むようになってくれる・・・

わっかるかな?(笑)


“時間の経過”に抗う方法のもうひとつ。
それは、パラレルで同じ時間を過ごすもう一人の自分を走らせること。

まあそれはスーパー忍者でもない限りは無理なんですが
要するに“外注”するということです。

自分たちが子育てしている間に、同時間帯に並行して
何かが処理されたり、蓄積されていく・・・。


文字通り“外注”なので、どうしてもお金が掛ります。

このサイトで取り上げているオイシックスという宅配食材サービスも
いわば買い物代行、あなたの時間を節約してくれているわけです。


子育てしていると
「あれをやんなきゃ」
「これをやんなきゃ」
とどんどんいろんなものがペンディング、仕掛り途中で溜まっていきます。

そしてそして・・・
私なんかは20年そのままになっていることも大量に残っている状態です。

この精神状態が20年も続く・・・

子育て中は部屋が汚れます!蓄積していきますよぉ〜



これこそが人生、という言い方もできます。

でも想像してみて下さい、この溜まりこんだ状態。
いま話題のゴミ屋敷とまではもうしませんが・・・。

こういう精神状態って、正直、子どもたちにも伝わっていたんだろうな、と。
ほんとうは子どもたちが主役なはずなのに、潜在的にイライラの解消をつねに求めている親。


このサイトを読んでくれている人には
ぜひこんな状態での子育ては避けて欲しい・・・
そんな想いでこのページを書いてみたわけです。

お金をかけてでも早めに解決しておいたほうがよいことって、結構あるんじゃないか、と。
そして精神的なゆとりをたっぷり持って子どもたちに接するようにして下さい。

そして子育てが終わったあとに振り返って
「ああ、子育てやり切ったね!」
と思えるようにしてみてください。

眼がしょぼしょぼするぐらいで、まだまだ夫婦で旅行に出かけたり、楽しめることはいくらでもあります。
でも私達のように、長年蓄積された処理待ちの物事があると、せっかくの子育て卒業後もスムースなスタートとはなりませんからね。

産休中や育休中にやっておけばよかったこと(後悔w)→押入れとタンスの肥やし

あのねぇ・・・

絶対にやっておいたほうがいいこと。

あなたがたご夫婦が共働きで、奥さん現在育休中、みたいな状況なら、これ絶対やったほうがいいです。

いま手元にあるブランド物とか、全部処分しちゃいましょう。
もちろん捨てる必要はなく、売っぱらっちゃいましょう。

何故かと言うと、あなた方家族は・・・
お子さんが小学校低学年になるまでは・・・
途中、保育園から卒園、小学校に入っても次は学童保育・・・
お子さん、二人目が生まれれば、時間差でこれが繰り返されます

つまり我が家のように、この先15年とか20年は突っ走りっぱなしの人生となります。
いつも家族で一緒で辛くはないです。
でも・・・それ以外のことは、なかなか手がつけられないのです。


保護者会、育成会、PTA。
小学校に入れば子供の習い事が始まります。
スポーツなんか始めれば、送り迎えとかお当番とか。

その頃にはあなた自身の親御さんもいいご年齢。
夫婦で親が4人いれば、一人ぐらいは体調不良だとか、場合によっては介護が必要になります。

もちろん仕事を続けていれば、夫婦ともに立場も責任も重くなり、かなりいっぱいいっぱいの生活が続きます。

何度も言いますが、この間、あっという間です。
何度も言いますが、この間、あっという間です。
何度も言いますが、この間、あっという間です。


はい、一番割りを食うのは“おしゃれ”です。

子供優先で、しかも暇もなくエネルギーもそがれる。
そんな毎日が続くうちにファッション・トレンドも変化します。

あと・・・
体型も強烈に変化します!

いつか着ようと思って買った、あのブランドのワンピース!とかって
はい、もう二度と着ません、いや着られません!

いつか着ようと思って買った、あのブランドのワンピース!とかって
はい、もう二度と着ません、いや着られません!


いつか着ようと思って買った、あのブランドのワンピース!とかって
はい、もう二度と着ません、いや着られません!


いつかあのバッグを持って、ショッピングに出かけようって
それよりもあなたに必要なのは紙おむつが入ったバカでかいトートバッグです。

いつかあのバッグを持って、ショッピングに出かけようって
それよりもあなたに必要なのは紙おむつが入ったバカでかいトートバッグです。


いつかあのバッグを持って、ショッピングに出かけようって
それよりもあなたに必要なのは紙おむつが入ったバカでかいトートバッグです。



上でも書きましたが、今は子育てに集中する季節です。

そしてだんだんだんだん増えて場所をとり始める子供用品たち。

これは、子供が小学校入学で学習机を買うタイミングで、その問題が一挙に爆発します。
とたんに子供の荷物が生活空間を圧迫し始めます。



ブランド物とか、毛皮とか、押入れとタンスの肥やしは売っぱらう!


子育て中はブランド物って必要?スピード買取.jpならすぐに自宅まで出張買取査定してくれますよ!

お子さんが小さいうちに、いまから備えるのがグッドですよ!

使いもしないブランド品を、タンスや押し入れの肥やしにさせておく余裕など、ほんとうにほんとうに無くなります(笑)。


それよりも売っぱらって、まとまった金額に換えてしまったほうがよいのでは!?と、わたしは今になって思うわけです。

今どき、買取屋さんは自宅まで出張査定に来てくれます。
あなたが自宅でお子さんの世話や家事をしているうちに査定は終わります。

ウチは先日、今更ながらに査定に来てもらったんですが
「うーん、昔だったらもうちょっといい値で買わせていただいたんですけどね・・・」
みたいに言われてしまったのはTVCMでおなじみのここ↓です(笑)。
スピード買取.jp[ブランド買取]




スピード買取.jpは品物によって窓口が異なるようです。

スピード買取.jp[着物買取]
スピード買取.jp[毛皮買取]
スピード買取.jp[ダイヤ買取]
スピード買取.jp[アクセサリー買取]
スピード買取.jp[時計買取]



レンタル倉庫、トランクルームを借りる


あと、どうしてもとっておきたいのなら、近所でレンタル倉庫、トランクルームを借りるという手があります。
旦那さんのスキーやスノーボード、ゴルフバッグなんかは、レンタル倉庫、トランクルームがあれば便利ですよ!

おすすめは拠点が多いトランクルームの大手。

【ハローストレージ】
http://www.hello-storage.com/
※電話が親切でしたよ!残念ながらウチは近くのトランクルームが満杯でした。

【キュラーズ】
https://www.quraz.com/

【宅トラ】
指示するだけで必要なときだけヤマト運輸がトランクルームから荷物を配送(ゴルフバッグとかも)
https://www.takuhaitrunk.com/


産休中や育休中にやっておけばよかったこと(後悔w)→掃除・家事の外注

いや、汚れるは、汚れるは。

子育て中、特に小さいうちはほんとうに部屋が汚れるし、汚いままが続くので、ホコリなんかも蓄積して。
いや、時間がなくってやれないし、やろうと思うとお昼寝から起きちゃうし。
夜しっかり眠らせてもらえないから、昼間はいつも夢うつつでかっちりとした肉体労働なんかはやれませんよね。

旦那さんもやっぱり土日は、子育て含みの平日のスケジュールなので、なんだか疲れて寝ていますしね。

だからカーペットなんかは、もう初めから安いものを買って、使い捨てにしたほうがいいかも、ぐらいの感覚が正しいかも。


でも、一番イヤなのが、精神的なものですね。

「あれやんなきゃ〜」
「トイレ掃除しなきゃ〜、またヤレなかった・・・」

という感じで積み重なっていきます。
いつもこういうたぐいの圧迫感が脳裏にあります。

やれることはいつも最小限。
これが10年とか続くわけです。


だから例えばトイレやレンジフードの掃除限定とかにして、家事代行を使ってみたら
と、昔の自分に向けて今さらながら思うわけです。

これ、やるとやらないとでは、本当に精神状態が違うと思いますよ。


何でもかんでも自分でやろうとするのか?
多少の出費は覚悟で、子供や家族のためにいい精神状態でいるのか?

って、大騒ぎするほど家事代行って高額じゃないってことです。



まず、あちこち比較するのなら、一括資料請求系です。


あと、おすすめはここ↓。

【家事の達人】
布団クリーニングと合わせて、たとば夏場使わない厚めの布団を保管してくれるサービスがあります。
http://www.kajinotatsujin.com/